買取が高い時期はいつ?

買取が高い時期はいつ?

中古トラックとしていつ買取に出しても、買取価格は変わらないと思っていないでしょうか。

 

実は買取に出す時期によって、中古トラックの買取価格が変わることがあります。

 

トラックの買取は高く売れる時期が決まっており、
その時に買取に出すことによって普段よりも買取価格を高くすることができるかもしれないのです。
 
一般的に高額買取が期待できる時期は、
10月から1月上旬、3月頃だと言われています。

 

10月から1月上旬にかけて買い取り金額がアップする理由は、
中古トラックの需要が増える時期だからです。

 

4月から新年度ということで、それに合わせて新規の事業を始めたり、
新しい従業員を雇う企業が多いことから、
必要に応じてトラックを買い替える、新たに購入する動きが活発になります。

 

またこれは普通乗用車の販売でも言えることなのですが、
決算時期近くに車を購入すると割引率が高くなるというのは大勢の方が知っていることです。

 

これは中古車販売業者やディーラーが決算時期までに在庫をできるだけ持っていたくないからです。
業者も値段を下げるだけでなく、価格交渉にも応じてくれやすいことから
あえてこの時期を狙って中古トラックを購入します。

 

そして3月に売れるのは、駆け込み需要を狙ってのことです。
余裕を持って中古トラックを購入する方は早めにお店をチェックするのですが、
年度末間際になって購入を決断される方もいらっしゃいます。

 

その場合在庫数が少ないと購入を先延ばし、
あきらめるケースも出てくるかもしれません。

 

それなので在庫を補充する意味で買取を強化するので、
買い取り金額が高くなりやすいのです。