車検が切れている、車検証がないトラックの売却

車検が切れている、車検証がないトラックの売却

所有しているトラックが既に車検切れだった場合、
それを中古トラックとして買取してもらえないと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

基本的に車検が切れている車、トラックは道路を走行することを法律にて禁じられていますので、
車検が切れる前に車検を受けなくてはいけないのです。

 

車検が切れているトラックでも中古トラックとして買取してもらうことはできます。
しかし残念ながら車検が残っているトラックと比べて、
中古トラックとしての買取価格は下がってしまうことが多いようです。

 

だからといって車検が切れそう、既に切れてしまっているトラックなら
自分で車検を通してから買取に出した方がより高い買取価格がつくわけではありません。

 

単純に考えて車検で支払った費用がそのまま買取価格として上乗せされると考えてしまいますが、
決してそんな単純に買取価格が決まるわけではないのです。

 

なぜなら中古トラックや中古車を買取して販売しているような業者は、
自社で車検や整備工場を持っている、もしくは提携している工場がありますので
そこに依頼することで一般の人が車検を出すよりも安く車検を通すことができるのです。

 

それなのであえて車検を通してから買取に出さない方が、結果的にお得になるのです。

 

また車検証を紛失してしまった場合でも、トラックを買取に出すことは可能です。
その際には、所有者の印鑑や委任状、車検証を紛失した理由書など
通常の買取とは異なる書類が必要になりますので、不備のないように書類を揃えておきましょう。
紛失した場合ですが、車検証を再発行してもらうことも可能です。